自家製炭酸は水の美味しい田舎暮らしの必需品だ。ソーダストリーム最高。

自宅で炭酸水を作れるソーダメーカーは僕にとって必需品だ。もはやインフラ。2019年の夏も炭酸水を飲んで乗り切ったと言っても過言ではない。それとスイカ。

ソーダストリームの公式サイトによると、500mlの炭酸を作るのにかかるコストは、約18円。スーパーで1リットルの炭酸水が100円くらいで買えるとするならば、半額以下の値段になる。

専用ボトルは何度でも使いまわせるし(プラが劣化するので数年の利用期限が設けられているが)、ガスタンクも一度きりではなく交換式だからゴミの削減に大きく寄与できるし、炭酸の強さを好みに合わせて調整したり、シロップを入れたりしてカスタマイズできるのが美味しいし、楽しい。

我が家で取れた柚子の絞り汁や、梅シロップ、実家から送られてくる紫蘇ジュースで割ったらもう絶品だ。コンビニの炭酸飲料なんて飲んでられないぜ!(もう2年は飲んでないな)

とはいえ、僕もトレランをやっていたりしたので以前はコーラなんかも飲んでいた(コーラは糖質も補充できるし、カフェインの興奮作用もあるしで、トレランの定番ドリンクだ。トップランナーがレースで飲む)。だから猛暑の中で汗だくで外作業をすると、かつては時々飲みたくなることもあったが、自家製の炭酸があればそんなジャンクドリンクはいらないし、飲む気も起きない。もうお酒は飲まないが、「とりあえずのビール」がもたらし得る感覚に対する欲求も吹き飛ぶ。

ソーダメーカーは水の美味い田舎で暮らしている人には絶対的にお勧めだ。must buy。なにせ自宅で作る炭酸水が既製品を買うより圧倒的に安いだけでなく、確実に美味くて良質なのだ。正直時々コンビニなどで炭酸水を買って飲むと、美味しくなくて驚く。

Sponsered Link

水が美味しいから、炭酸水に限らず、料理も美味い。我が家は薪火調理だからさらに美味い。ガスなんかより圧倒的に美味い。酒好きには水割りも、チェイサーも美味い。田舎暮らしは自動車経費が嵩むなど、必ずしも都会暮らしと比較して生活費が安いとは限らないが、お金に代えられない豊かさがあるのだ。

田舎暮らしは肉体的にキツイことも山盛りだが、その掛け替えの無い豊かさが何もかもを包み込んで、つまるところ日日是好日。毎日満たされている。そして今日も炭酸が美味い。ソーダストリーム最高だ。


Sponsered Link

Spread the love
百姓2.0/自給リスト(自足に限らず);野菜、米、塩、味噌、建築、トイレ、経済、国家、獣肉(拾い物)、書籍、映像、音楽 etc /自著『旅をふりかえる旅』https://amzn.to/2Wb1mNs、『下らない生き方』https://amzn.to/2ZEjgKf /
投稿を作成しました 114

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る