DIY

竿を自由に追加可能な変幻自在の洗濯物干しをDIY

洗濯物も布団もたくさん干せる物干し場を間伐材を利用して作ってみた。
考え事

高城剛氏の『2049 日本がEUに加盟する日 HUMAN3.0の誕生』が予測する未来と、作る未来。

SFや未来予測とは現実をあるべき姿に最適化してより良い未来を作っていくためにあるのではないだろうか。未来に対峙するためには、現在を正しく見ることが不可欠だ。だからこの本は今を直視するためのものとも言える。未来作りの構成員たる全ての人に読んでもらいたい一冊。
DIY

CRC556やパーツクリーナなどのノズルをボールペンの芯で自作

誰もが失くす(?)CRC556やパーツクリーナーなどのノズルはボールペンの芯があれば少しの加工で簡単に自作できる。
生活

かたい栗の皮を剥くならこれ。「栗くり坊主」と「クリット」

秋はやっぱり栗。栗ご飯、渋皮煮、洋菓子に和菓子に。でも栗の皮を剥くのは大変。そんな方に是非試してもらいたい栗剥き器が「栗くり坊主」と「クリット」。
DIY

埋もれていた芋穴(ルートセラー)を復活させる

我が家の裏にある、周囲が崩れて埋もれていた芋穴を復活させた。年間を通して温度と湿度の変化が少なく、凍結を防ぐ冷暗室。天然の保冷庫。ルートセラーだ。これでさつまいもを低温障害を防いで保存できるはず。
DIY

MacBook Airのバッテリーを交換したら完全に息を吹き返した(非純正互換バッテリー)

充電ケーブルを外した瞬間に電源が落ち、電池残量も0か1%にしかならなくなってしまった動作緩慢なMacBook Airのバッテリーを非純正の安いのに交換したら、サクサクになってまるで新品のようになった。交換は簡単、誰でもできる。
DIY

麻紐でエコたわしを自作してマイクロプラスチックとおさらばする

麻紐とかぎ針でたわしを自作し、これまでのアクリルたわしとマイクロプラスチックから卒業した。YouTubeの動画に習えば、誰でもできる。別にたわしだから不格好でも良いし。
生活

自家製炭酸は水の美味しい田舎暮らしの必需品だ。ソーダストリーム最高。

水が美味い田舎暮らしでは、自家製炭酸水も当然美味い。猛暑の中の外作業でもよおす炭酸欲求もソーダメーカーさえあれば怖いもの無し。自家製のユズ果汁や梅シロップ、紫蘇ジュースなどで割ったら超絶品。
考え事

森達也氏のオウム真理教ドキュメンタリー「A」「A2」「A3」を観て読んで考える生死と善悪

オウムが社会を歪ませたのか、社会がオウムを歪ませたのか。善悪とは何か、生死とは何か。日々食べるために殺していることと、殺人とは何が違うのか。違わないのか。社会はこの手のテーマから目をそらし過ぎているように感じる。
生活

ジモティーでタダで貰った太陽熱温水器を家の裏の斜面に設置

夏の水シャワーにそろそろ限界が感じられ始めた立秋過ぎ、やっと太陽光温水器を設置して、温水シャワーが実現した。ゆくゆくは冬に向けてキッチンでも温水を使えるように改良しよう。
DIY

自作の玉切用馬を使って枝をまとめ切りする

木を伐採すると大量の枝がでる。それらを薪として効率的に活用すべく、自作の玉切用馬を使って、チェーンソーでまとめて切断してみた。
考え事

永井均氏が語る『<子ども>のための哲学』こそ、現代社会に足りていないものでは

(書評なんて偉そうなことではなく、思いついたままの読書感想文です。現代社会の問題点については永井氏の著書では取り扱われていません。) 僕はつねづね行為することと思考することには高い親和性があると思っている。手足を動かして何か...
タイトルとURLをコピーしました