DIY

麻紐でエコたわしを自作してマイクロプラスチックとおさらばする

マイクロプラスチックのニュースが世界を駆け巡り始めた時、皿洗いをしながら僕は思った。ああ、アクリル製のエコたわしの時代は終わったなと。

かと言ってあるものをすぐさま捨てられなかったり(横着だったり)して、アクリルたわしを使い続けていたが、やっと思い立って数ヶ月前から麻紐で自作したたわしを使うようになった。これで日々皿洗いの度に垂れ流していたことになるマイクロプラスチックからおさらばすることができたのだ。

作り方はYouTubeの動画で学んだ。一番最初に見つけた以下の動画が、丁寧な説明でわかりやすかった。この動画の通り手取り足取りやれば、今すぐにあなたもたわしを作れる。


坂口恭平氏の影響で編み物をやってみたかった僕には麻紐たわしはちょうど良い題材だ。別にたわしだから失敗して歪んでも使用に支障がないのだから。事実、一つ目のたわしは目をきつくしすぎたし、時間を開けて作った三つ目は、やり方を間違えて歪んだ。

トップの写真のものは4つ目のたわし。だいぶ慣れてきた。使ったものはダイソーの麻紐とかぎ針(サイズ5/0)

Sponsered Link

因みに最初のたわしは竹で即席で作った自作のかぎ針を使用して。これでも十分に編めるが、金属製の摩擦の少ないかぎ針に確実に軍配が上がる。

麻紐たわしは最初は少し硬いが、使っていくうちに馴染んで柔らかくなっていく。我が家は基本的に洗剤を使わないが、洗浄能力は十分だ。ただ、アクリルたわしより強度が落ちるようで、一個めのたわしは真ん中から裂け始めてきた。

しかし壊れたらまた作ればいいし、そのくらいの余裕を持ちたい。100円の麻紐があれば相当量のたわしを作ることができるほどにリーズナブルだ。編み物には瞑想的な要素があることも忘れてはならない。そしてものづくりは楽しい。

2作目は知人にあげたが、3個もあれば、とりあえずメイン用、シンク用などほぼほぼ網羅できるだろうか。ああ、また暮らしが豊かになった。


Sponsered Link

Spread the love
カテゴリー: DIYタグ :
百姓2.0/自給リスト(自足に限らず);野菜、米、塩、味噌、建築、トイレ、経済、国家、獣肉(拾い物)、書籍、映像、音楽 etc /自著『旅をふりかえる旅』https://amzn.to/2Wb1mNs、『下らない生き方』https://amzn.to/2ZEjgKf /
投稿を作成しました 114

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る