考え事

考え事

『kindle unlimited』と仏教書籍、そして所有や資源、電子書籍の今後について

amazon社の電子書籍サービス「kindle」が提供する読み放題版「kindle unlimited」は本の虫はもちろん、仏教やマインドフルネス関連の書籍に興味がある人にはとても充実したサービスになっています。それは、仏教やマインドフルネス関連書籍に特化した「サンガ出版」の書籍が数多く含まれているから。電子書籍は本の所有の概念を大きく変えましたが、定額読み放題サービスはもはや所有ですらもなくなってしまいました。
考え事

自然(Nature)と野性(Wild)の定義を再確認する。野性を取り戻すということ。

僕たちは自然(Nature)とかナチュラル(Natural)とか、野性(Wild、Wildness)とかワイルドな(Wild)と言う時、それらの違いを理解し、使い分けることが出来ているでしょうか? 野性を取り戻すという行為。「野性が耐えられるような文明」を作るということについて考えてみました。
考え事

走りはじめたキッカケは鹿と『Born To Run』

前回の記事では僕が山を中心に歩くようになった経緯を書かせていただきましたが、「ああ、これは走らなくてはならない」と思ったのもそんな山の中を歩いている時だったんです。 あれは確か東京は奥多摩のトレイルを歩いている時だったと記憶しています。僕はその夏に南アルプスから入って日本海まで抜けるルートを計画していて、その調整と予行練習も兼ねて近場でもあるしまだ本格的に歩いたことのなかった奥多摩~奥秩父のルートを選びました。
考え事

『ダルマ・バムズ』を読んだら山を歩かないわけにはいかなくなった

世界は広く、多種多様な生命がこの地球上で暮らしていると言っても、肉体的に僕たち人間にしか成しえていないことがあります。それは二足をもって直立して歩行できるということ。カンガルーや鳥類、一時的には猿なんかも二足歩行まではできますが、直立二足歩行となると人間だけということになります。
タイトルとURLをコピーしました