DIY

DIY

ボロい鉄骨小屋を温室的な小屋に改造。しかも吊り戸。

屋根も吹っ飛んでボロボロの鉄骨小屋に屋根を取り付けて使えるようにDIY。屋根にはポリカーボネート、壁には元からついてた塩ビ波板と、新たに取り付けたハウス用ビニール。扉は吊り戸を作ってみた。
DIY

Pagesの縦書き文書がKindle出版でうまくいかなかった話

当ブログで下書きを公開していた野宿遍路の回想録をKindle出版するにあたってPagesで作っていた縦書き文章がうまく反映されず苦労したので個人的にどうやって解決したかをまとめてみた。
DIY

テンのロードキル(礫死体)の毛皮をミョウバンでなめす

テンのロードキルに遭遇したので、肉は犬猫のご飯にして、毛皮はミョウバンでなめすことに。冬に鮮やかな黄色の毛をまとう「キテン」だ。毛皮は柔らかく、かつコシがあってかなり上質だ。
DIY

閉めても開いてしまうジッパーは簡単に直せる

ジッパーを閉めても、閉めたところが開いてしまう。誰もが経験したことのあるこのトラブルも、実はラジオペンチ一本で簡単に直せる。
DIY

塩の自給を加速させる『家庭用塩田』をDIY

海水を炊いて塩を自給するにはかなりの時間と燃料を要する。それらを節約すべく、家庭用の塩田を考案して見た。天日で水分を蒸発させる装置。その効果やいかに。
DIY

ビスと裂き布で作るギターハンガー

コーススレッドと裂き布を使って簡単ギターハンガーをDIY。ほぼ0円で、あっという間に、誰でも作れる。
DIY

チェーンソーで餅つき用の臼を作る

12月も半ばとなり、思い立って餅つき用の臼を作ることにした。ネットで検索したところチェーンソーではうまく穴を作るのが難しいとのことだったが、実際にやってみると小型で軽量なチェーンソーならそれなりにうまくいくことがわかった。
コンポストトイレ小屋作り

持続可能性論再考(Part2) ー 小屋を廃材と間伐材で人力のみで建ててみて ー コンポストトイレ小屋作りあとがき

汚物を堆肥化して循環させるバケツ型コンポストトイレの小屋を間伐材と廃材などのすでにあるものを利用して作ってから約半年。「持続可能な方法」を模索しながらの建築だったが、そもそも「持続可能性」とは何なのかを改めて考えてみるきっかけとなった。これは当時の記録へのあとがきの第二回。
コンポストトイレ小屋作り

持続可能性論再考 ー 小屋を廃材と間伐材で人力のみで建ててみて ー コンポストトイレ小屋作りあとがき

汚物を堆肥化して循環させるバケツ型コンポストトイレの小屋を間伐材と廃材などのすでにあるものを利用して作ってから約半年。「持続可能な方法」を模索しながらの建築だったが、そもそも「持続可能性」とは何なのかを改めて考えてみるきっかけとなった。これは当時の記録へのあとがきの第一回。
DIY

無いものは作る。廃材と間伐材で土ならしの定番「トンボ」を自作。

動画も音楽も書籍だって個人が作るこの時代。簡単なものは買わずに自分で作ってしまおう。今秋に収穫した無農薬米をブルーシートに広げて乾燥するために、野球のグラウンド整備で定番の「トンボ」が必要になったので、廃材と間伐材で急遽作成した。
DIY

【ズボラDIY】少し削るだけでは取り付けられない障子を大胆に短くする

明治築とも言われる我が家はあちこちが歪んでいて、障子などの建具の立て付けはガタガタである。特に鴨居が歪んで落ちてしまっている箇所は、障子の上部を少し削っただけでは取り付けができなかったので、軽くバラしつつ、大胆に短くすることにした。誰でもできる簡単ズボラなDIYである。
DIY

古民家の囲炉裏を再生。調理も暖房も直火の囲炉裏暮らしを開始。

古民家の床下に眠っていた囲炉裏の再生の記録。剥がれていた粘土を練り直して新たな命を吹き込んだ。目標としていた調理も暖房もすべて直火で賄う囲炉裏暮らしがついにスタート。
タイトルとURLをコピーしました