不耕起でよみがえる 岩澤信夫

田んぼを耕さず、冬から水を入れるという、これまでの稲作りの常識を覆す「冬期湛水不耕起移植栽培」を考案した岩澤信夫氏の著。僕は現在稲作二年生で不耕起の自然農をしているが、冬期湛水を実践したくこの本を手にした。知人も何人かが […]

【自著】旅をふりかえる旅

去る令和元年5月12日は旧暦4月8日であり、わかる人はわかる灌仏会、花祭り、すなわちブッダの誕生日。そんな日に、初めての出版をした。この場を借りて下書きを公開していた野宿遍路の回想録だ。お遍路の本だから灌仏会に出すことに […]

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る